ターン練習

12インチでの初期のパークライディングはターンがメインになってくると思います。


勿論ストライダーでも出来ます。





まずは、ストライダーでもBMXでも助走が必要です。助走からターンに入る時に座ってやる→立ってやるに変えていく事になります。





まず小さいうちは、座ってターンのタイミングを覚えていき、それから立ち漕ぎでのターンへと移行します。

立ち漕ぎでもアールの素材によりスピードが出過ぎて難しい場合もあるので、高さは低くてもいいので大きく回る所からスタートです。



徐々に高さを高く、そしてターンの幅を狭くする練習をし、それと共にプッシュを使っていく事になります。
プッシュはタイミングが掴みにくいので、お父さんお母さんも少しやってみてから教えてあげるといいかもしれません。

実際我が家も全く分からない所から一緒に練習しながらタイミングを掴んでいきました003.gif



そして、注意する事はペダルが左右水平になる事!!
どちらかが下で、どちらかが上だとターンする時に引っ掛かったりするので要注意です034.gif



ターンだけでも十分楽しめるので、セクションの周りで誰も走ってないのを確認して大きな声で行きまーす!と言って入りましょうね016.gifそうするときっと皆が見守ってくれますよ072.gif
[PR]
by kidsrider_yugo | 2013-09-03 15:37